本日小川町にぎわってます!!

こんにちは^^

二葉楼ウエディングの高橋です!本日は二葉の目の前の通りでは七夕祭りの真っ最中★★

暑い中にも関わらず多くの方がお祭りに参加しています!

夕方からは花火の予定もありますよ♪

二葉では近隣の方もお鍋で買いに来る方がいる程人気の【もつ煮】や冷やしトマトにキンキンに冷えたビールなどを販売しています!!

そしてその傍らでもブライダルのご相談ブースをご用意していますので、通りかかった際には是非お立ち寄りくださいませ☆

明日もクイック見学ご相談フェア開催中です^^☆和装のご試着もご希望の方にご対応が可能です!

是非お気軽にお立ち寄りくださいませ♪

20217064_1953216418248939_357603795_n[1]

和装試着フェア

こんにちは!いよいよ明日からは3連休ですね♪

二葉楼では、初イベントとして『和装試着フェア』を開催いたします!

 

19814242_1879295782346569_1315020630_o 19238756_1879295792346568_643435575_o

 

衣装合わせでお衣装屋さんに行かれても、

実際のお式をイメージできなかったり、

会場に合ったお衣装が分かりづらかったり…

そんなお悩みにお応えしたく、実際に当館にてお召しいただき

一番お気に入りの一着に出逢っていただけたらと思っております。

 

まだまだご結婚をお考えではない方も、

お式はお済だけどやはりお着物のお写真を残そうかなぁとご検討中の方も

是非お気軽にご来館いただけたらと思います。

 

白・色打掛の両方を併せて15着ご用意してみなさまのお越しをお待ちいたしております。涼しいお部屋の中で、色々とお試しください!

 

 

 

 

★7/22(土)・23日(日)小川七夕祭り限定!

館内案内・見学会を実施いたします。

普段なかなかご覧いただけない有形文化財の建物を

歴史と共にスタッフがご案内いたします!

この機会にお気軽にご来館お待ちいたしております!

お問合せは・・・☎0493-71-7838 または、二葉楼ウエディング

七夕

こんにちは!本日は7月7日【七夕】ですね。

お天気も良いので夜まで晴れて、天の川を無事に渡れること、

そして織姫と彦星が再会できることを願っております☆

 

 

 

ところで、【たなばた】をなぜ【七夕】と書くのでしょうか?

調べたところ、【七夕】は【しちせき】と読むようです。

【七夕:しちせき】は、宮中行事の五節句のうちの一つで

他には

1月7日:人日(じんじつ)

3月3日:上巳(じょうし)

5月5日:端午(たんご)

9月9日:重陽(ちょうよう)

があったそうです。

 

【たなばた】というようになったのは、物語の機織り姫にちなみ

【棚で機を織る:棚機】から来ているようです。

 

 

みなさまにも今夜綺麗な星空が見えますように・・・

星空

 

 

 

◆◆イベントのお知らせ◆◆

★7/15(土)・16(日)・17(祝月)の3日間限定!!

和装試着体験フェアを実施いたします。

当二葉楼においてお衣装をお試しいただけます。

お部屋を涼しくしてお待ちいたしております!

 

★7/22(土)・23日(日)小川七夕祭り限定!

館内案内・見学会を実施いたします。

普段なかなかご覧いただけない有形文化財の建物を

歴史と共にスタッフがご案内いたします!

この機会にお気軽にご来館お待ちいたしております!

 

お問合せは・・・☎0493-71-7838 または、二葉楼ウエディング

 

 

 

二葉楼の歴史〜その2〜

こんにちは!前回に引続き二葉楼の歴史についてご紹介いたします。

 

005

創業1748年(寛延元年)、270年の歴史ある二葉楼では

数々の偉人が訪れた場所でもあります。

中でも、ゆかり深い方が『剣・書・禅の達人』であります『山岡鉄舟』でございます。

山岡鉄舟は幕末から明治にかけて活躍した賢人です。

幕末は、江戸無血開城の決死の覚悟で尽力し、

明治に入ってからは徳川家とともに静岡に移り、

副知事として、清水の次郎長などの信頼を得てお茶の開墾を行いました。

その後明治5年から10年間は明治天皇の侍従として、

明治天皇をご教導申し上げておりました。

 

その山岡鉄舟は小川町とご縁が深く、度々訪れており

その度に二葉楼に逗留されました。

今でも山岡鉄舟の書などが、ここ二葉楼に残っております。

当館の名物であります、日本五大名飯の一つでもあります『忠七めし』は

山岡鉄舟から、八代目当主・八木忠七に

「料理に禅味を盛ってみよ」との示唆があり、

苦心創案して作られたものでございます。

chuusitimesi

 

また、二葉楼の正面玄関に掲げられております

『二葉楼』の偏額は山岡鉄舟が揮亳してくれたものを

篆刻したものです。

003

 

近年では、映画監督の黒沢明氏や作家の向田邦子氏、山本兼一氏

などもご利用くださっておりました。

 

歴史の詰まった二葉楼の空気感を是非味わっていただきたいと思います!

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!

 

◆◆イベントのお知らせ◆◆

7/15(土)・16(日)・17(祝月)の3日間限定!!

和装試着体験フェアを実施いたします。

当二葉楼においてお衣装をお試しいただけます。

お部屋を涼しくしてお待ちいたしております!

お問合せは・・・二葉楼ウエディング

 

二葉楼の歴史〜その1〜

こんにちは!本日は雨のち曇りと思っておりましたが、

ただいまの小川町は快晴!そして31℃と真夏のような暑さです。

 

 

さて二葉楼はご存じのとおり、国指定有形文化財に指定されておりますが

建物自体は昭和8年10月に建築されました。満90年が経ちますね。

 

二葉楼の創業は約270年前。現在の第2駐車場の場所にありましたが、

明治5年の小川町大火により焼失してしまいました。

大正15年に東武鉄道・昭和9年に現在のJR八高線の開通に伴い

小川町駅前に『小川町停車場通り』が整備されるため現地点に建築されました。

 

瓦葺木造2階建ての本格的数寄屋造りの建物は、

東京から、のべ100名ほどの棟梁を招聘し完成までに1年ほど費やし

造られました。

 

003

 

多くの職人さんがこだわって造り上げた二葉楼は

見どころ満載です!

職人技やこだわりの物がたくさん詰まっております。

 

庭には、1枚石からなる大きな灯篭があったり

7473702c

手は加えてないのですが、自然のままの形の

小動物たちがちりばめられていたり

 

館内には、直接墨で描かれた建具や

披露宴会場としてご利用いただいております大広間には

樹齢100年のモミジの床柱や網代天井

059

 

そして最も特徴的なのは鉄粉を練りこんで

作られている錆壁です。

d0034526

 

壁の模様のように見えますが、湿度等により場所によって

色味が違っております。

この技術を継承されている職人さんは現在稀少で

修復は不可能とされております。

 

その他にも歴史を感じる見どころがたくさん詰まった『二葉楼』

次回、二葉楼の歴史〜その2〜もお楽しみに♪

 

お問合せはこちらから  二葉楼ウエディング

 

 

 

 

 

 

お急ぎの方もご安心ください!

こんにちは!

梅雨空が続きますが、じめじめ暑い小川町です。

紫陽花の見頃もあと少しですが、頑張って咲いてくれています!

19551482_1869725696636911_465093219_o

 

さて本日は、お急ぎで結婚式をお考えの方へ

準備期間が短くてもご安心してお任せいただけます!!

というご案内です。

397

 

 

お仕事がお忙しかったり、遠方にお住まいだったり

色々なご事情でお時間が取れない方でも

お客様のご都合に合わせたお打合せや

お衣装選びも当館で行う事が出来たり

もちろんペーパーアイテムもすべてお任せいただけます。

_S5_7473

 

 

ご心配な事・ご不安な事まずはご相談ください!

お急ぎでもおふたりらしい結婚式をご提案いたします。

お花いっぱいのおもてなし

こんにちは!梅雨に入りましたが暑い日も多いですね。

6月はご存じのように、「ジューンブライド」ともいわれ

結婚式には人気が高いシーズンです。

 

今月はお披露目会やお食事会も多くご利用いただいておりますが、

先日ご家族のみでのご披露宴をなさったおふたりをご紹介いたします。

 

お花に関係するお仕事のご新郎様、前日よりお花を搬入していただき

会場装花をご新婦様と一緒に設置していただきました。

 

19457830_1867055903570557_1669416773_o

 

会場の雰囲気を存分に活かした色、種類のお花が卓上にセッティングされていきます。

ご新郎様の構想が素晴らしくただただ見とれてしまいました。

 

19024558_1525935294144286_1293860531_o 18987395_1525935230810959_1409479681_o

 

ご新婦様はお花のセッティングのほかにゲストの方へ

お席札を作成してきていただいたり、

ひと事メッセージが入った手ぬぐいをかわいらしくバラの形に折ってテーブルに

セッティングしてくださいました。

 

19457596_1867055833570564_1112451243_o

 

当日は、外式による神前式を挙げ電車にて小川町まで!!

私たちもびっくりしましたが、駅までお出迎えに♪

 

19403613_1867148256894655_1733618504_o18987355_1525935127477636_1518619980_o

 

フットワークの軽いお二人なので和装も着崩れることなく

軽快な足取りで会場入り!さすがです!

 

18949024_1525935327477616_1644653807_o

 

 

 

ご両家のご家族のみの温かい披露宴がスタートいたしました。

新郎様のご挨拶の中に、二葉楼を選んだ理由として

「自分たちらしい温かな会が出来ると思った」

「歴史ある文化財の建物でご両家も同じように歴史を築いていきたい」

とお話ししてくださいました。

 

またお開き前には新郎様からのサプライズが。

 

18986364_1525935260810956_2008028089_o

 

お花にお詳しい新郎様ならではの、【ダーズンローズ】

1ダース(12本)のバラを贈ると幸せになれる!

と欧米で言い伝えがあります。

とてもいい香りのするダースンローズの花束を

「これから、よろしくお願いします」の言葉とともに

新郎様から新婦様へ。

新婦様は突然のサプライズで思わず涙があふれていらっしゃいました。

感動的で、スタッフも思わず涙がこみ上げてしまいました。

 

ゲストの皆様も、ご新郎・ご新婦様もご歓談の中

楽しい時間をお過ごしになっていただけたのではないかと思います。

 

おふたりの、おふたりらしいおもてなしに心温まる披露宴を

お手伝いさせていただき私たちスタッフも心が温まる一日となりました!

ありがとうございました。末永くお幸せに・・・

 

18987534_1525935324144283_1862854868_o

 

 

 

 

 

 

感動!挙式プラン

こんにちは!本日は二葉楼でお式を挙げられたお二人のお話です。

 

075

 

お一人でご来館された新婦様が、お式を挙げたいので…と

挙式プランのご案内をお持ち帰りになり、後日お電話にて色々お話をうかがったところ

色々なご事情でお式を挙げることが出来ず、10年近く過ぎてしまったけれど

やはりドレスが着たいな…

お子様も少し手が離れた今かなぁ…と二葉楼へお越しくださったとの事。

 

ご主人がOKしてくれるかな?お子様が恥ずかしがらずに来てくれるかな?

新婦様にとっては心配な事は色々あったと思いますが

ご家族様もOKしてくださり、

お衣装合わせやお打合せをしていく中で、当日が楽しみです!

とおっしゃってくださいました。

 

当日のリハーサル中、

新婦様が「(ドレスを)もう少し若い時に着られたらよかった」とおっしゃった後

新郎様が「ふたりで同じ時を過ごしてきて、子どもを出産した時や子育てで大変な思いをしてきた姿を見てからの今だからこそ一緒にいて良かったしこれからも一緒にいてほしいと心から思える」とお話ししてくださいました。

とても重みのあるお言葉でしたし、とても感動いたしました。

 

お式は、新婦お母様のベールダウンで始まり、

お子様のエスコートにより入場し挙式となりました。

 

057

 

お式の後、新婦お母様からも花嫁姿を見れて良かったです!

と嬉しそうにお話しいただき本当に胸が熱くなりました。

 

お式の後はご家族でゆっくりとお食事を楽しんでいただきました。

後日、お写真にも本当に素敵なご家族の様子、新婦様の綺麗なドレス姿、新郎様の温かで優しいお人柄がそのまま写っていました。

ご家族様だけの挙式をお手伝いさせていただき、みなさまの

幸せな笑顔を見ることができとても感動いたしました。

 

末永く、お幸せに・・・

お披露目会

明日から「ゴールデンウィーク」に入りますが、

みなさまのご予定はいかがでしょうか?

お仕事の方もいらっしゃるとは思いますが

行楽(海へ山へ)・観光(名所巡りや海外旅行)・さまざまな鑑賞・ゆっくり読書などなど

普段とは違った時間の流れの中で有意義なお休みおお過ごしください。

 

さて、最近の二葉楼ウェディングでは結婚披露宴でのご利用と、

お披露目会としてのご利用を多数いただいております。

 

_S5_7454

 

結婚式はおふたりで、またはお住まいの近くで挙げていただいたおふたりが、

ご親族の皆様や小さな頃からお世話になったご近所さまに

結婚のご報告とおふたりのお披露目を兼ねて

大切な方々とお食事をしながら

ゆっくりとお祝いの席をお過ごしいただけます。

 

_S5_6645

 

ご希望に応じて、装花やお衣装・引出物・鏡開きなども承りますので

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

さまざまな「思い」

結婚式でおふたりが伝えたい「思い」を

私たちはとても大切にしております。

 

ご親族の方やご友人、職場や地域のみなさまと、

今までおふたりがどのようにお過ごしになり

お式当日をお迎えになるのかを

お打合せで伺っております。

 

おふたりがゲストの皆様にお伝えしたい「思い」

 

208

 

おひとり、おひとりに色々な思い出があり

『今』を生み出してくださった方々だからこその大切な「思い」

 

337

 

お式当日は、おふたりがご準備の間温めてきた「思い」に勝るほど

親御様の今まで大切に育ててこられた「思い」や

ゲストの皆様のおふたりへの「思い」が私たちスタッフにも感じられ

胸が熱くなります。

 

362

 

みなさまの大切な「思い」をきちんとお届けできる会場で有り続けたいと思っております。